FC2ブログ

ジョニーの百姓日記

奈良で水稲の栽培に挑み、村の明日を担うべく奮闘する農家のブログ

良い雨


未だ穂も出ていない時期なので

倒れる心配も白穂の心配も無く、少々の事では田んぼに大きな影響はないので

その点では然したる心配こそありませんが

それでも台風です。

去年は、台風で小屋の屋根が飛んだり

用水路が溢れたりしていたのでどうなる事かと思っておりましたが

~煙も見えず 雲も無く 

風も起こらず 波立たず

鏡の如き黄海は 

曇り初めたり時の間に~

ではありませんが、強めのそよ風が台風である事を気付かせるぐらいで

至って平穏なのでした。

もっとも、それなりの雨は降ったと見えて、乾いた大地を潤すには十分で、

週末に予定の池水が無くなる程に、何処の田も並々と水が溜まっているのでした。

結言としては、良い雨が降った と言うところでしょうか。

しかしながら、全国的に見ると普通に被害の出る台風な訳でして

なるほど、大和豊年米食わず な訳です。

他所で日照があり豊作の年は、大和は日照りで不作

大和が雨に恵まれ豊作の年は、他所は洪水に日照不足で不作

で、大和は豊年の米を食べることがないと言うことらしいのです。

DSC_0205.jpg

さて、穂もあと1週間もすれば出てきます。

という事は、あと2月もすれば稲刈り真っ只中・・・。

え!?

こないだ植えたばっかりなのに・・・。

光陰矢の如しと言うか、一年一作。

何だかあっという間な気がしてきました・・・。


スポンサーサイト



  1. 2019/08/16(金) 22:56:52|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一億総懺悔 | ホーム | 眩しい太陽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyakusyouinnara.blog.fc2.com/tb.php/1369-f6cae600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ジョニー
村の明日の農業を担うべく水稲の作付け再開を決意し、日々百姓を頑張る(楽しむ)兼業農家の長男です。
またある時は、戎衣に身を包み国防の任に当たるその日のために日々鍛錬。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

水稲 (199)
野菜 (220)
果樹 (52)
機械・道具 (125)
自家用野菜 (87)
産直 (31)
百姓のこと (177)
山のこと (11)
自衛隊 (79)
生活 (94)
地域 (21)
自然 (88)
未分類 (198)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村