FC2ブログ

ジョニーの百姓日記

奈良で水稲の栽培に挑み、村の明日を担うべく奮闘する農家のブログ

稲刈り終了


今日は、皇居において即位礼正殿の儀が厳かに執り行われ

今上陛下が高御座に着かせられ、御即位を内外に対し宣明なされました。

なるほど始まる頃には、雨も上がっていたようです。

憲法の文面に元首と定めたとて、象徴と定めたとて

神武天皇の御即位以来、2679年・126代に亘り連綿と築かれてきた

天皇の在り方は変わりません。

形式的な違いこそ別として、

天皇が国を治められ、

天皇を国民が皆等しく仰ぎ戴く

この国体は今日なお不変です。

その事を改めて実感できた一日でした。

では、改めて

御即位を祝して

天皇陛下

万歳!

万歳!!

万歳!!!


大御言を拝し奉れば、唯、感涙の溢れるばかりです。

営門を潜った日の思いを新たにするところです。

でも、実際のところ、迷ってはいます。

公募の予備自衛官でも、即応予備自衛官への道は拓けました。

現役経験のない者でも、常備部隊と共に前線へ赴き、槍働きが出来ます!

こんな誉もそうはありません。

4年前の任官当時なら間違いなく、何の躊躇無く即自に行くんですが・・・

命が惜しくなったわけではありませんが迷っています。

即自の招集訓練って基本、土日なんですよね。

ただ、土日って仕事のする日です。

田植えから、稲刈りまでって、水の管理や追肥に畦畔の草刈りとか

それなりにあるんですよね仕事。

もっとも、もっと反別増やして設備投資しての話ですが・・・。

草刈りぐらいなら、別に適期があるわけでも無し早朝や夕方にでもできるんですが

水の管理も時期の在る事だし、日中井手張りっぱなしで水入れっぱなしも出来ない話ですし・・・。

田を田として、農地を農地として守っていくのも大切な事です。

大規模農家は往々にして植えたら、刈るまでほったらかし、捨て作りか?と思うような

田の作り方をしていますが

それでも、一応、収量の多寡は別として米は出来るから良いというものの

それって、やっぱり違うと思います。

作業受託の賃代で儲かるから米の作り方はそれでも良いかも知れません。

でも・・・

田の作り方とすれば、それは絶対に違います!

今日日の百姓も知らない息子はそれでも平気なんでしょうが

普通は、堪ったものじゃないですからね。それは。

かと言って反別増える当てがある訳でも無いんですけどね。

増えたところで1反区画であっちにこっち。これまた悩ましい所です。

田一枚が一町とか羨ましすぎます。



DSC_0829.jpg

仕切り直しの今日。昨日からの雨でマンガ出来るぐらいジャブジャブです。

一遍、乾けばそんなに気にしなくても走るもんですコンバイン。

どろどろの田は別としてね。

DSC_0832.jpg

ラスト!

そんなこんなで、令和元年産。無事、稲刈り終了です。

来年の秋は、ライスセンターとはおさらばしたいものです。


迷う。ホンマに迷います。

スポンサーサイト



  1. 2019/10/22(火) 21:32:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<継体天皇 | ホーム | 最終戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyakusyouinnara.blog.fc2.com/tb.php/1396-a9f32458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ジョニー
村の明日の農業を担うべく水稲の作付け再開を決意し、日々百姓を頑張る(楽しむ)兼業農家の長男です。
またある時は、戎衣に身を包み国防の任に当たるその日のために日々鍛錬。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

水稲 (205)
野菜 (221)
果樹 (52)
機械・道具 (125)
自家用野菜 (87)
産直 (31)
百姓のこと (178)
山のこと (11)
自衛隊 (79)
生活 (94)
地域 (22)
自然 (89)
未分類 (204)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村