FC2ブログ

ジョニーの百姓日記

奈良で水稲の栽培に挑み、村の明日を担うべく奮闘する農家のブログ

継体天皇


NHKであったかのアンケートによると

女系天皇を容認する者が7割であると同時に

女系天皇の意味の分からぬ物が6割であったといいます。

国民主権が憲法に記されている故、形式上、主権は国民にありとは言うものの

天皇を戴く国柄です。

お上に従順と言うか、政への無関心と言うか、そんな国民性が出てますね。

しかしながら、事は知らぬでは済みません!

女系天皇の容認・・・

即ち、それは王朝の交代を意味します。

現在の言うなれば、神武朝の終焉を意味するのです。

で、天皇家にとって代わり、田中家なり山本家なりが新王朝を樹立するのです。

新しく田中朝なり山本朝なりが誕生することになります。

それもそうなのですが

皇統は、日本と言う国の成立以来=神武天皇の即位以来

2700年近くに渡り、連綿と維持されてきました。

世界広しと言えども類を見ぬものです。

言うまでも無く、

唯一つの例外なく男系の子孫によって継承されてきました。

必ずしも、男系男子に限る必要はありません。

内親王による継承はあっても良い事であり先例もあります。

しかしながら、田中某と内親王の子は、内親王の子であるものの

あくまでも田中の血を引く子であって

天照大御神に至る男系の子孫ではありません。 (=女系)

唯一の原則に反する以上、その子が皇位に着くことなどあってはなりません。

男系の祖先に天皇を持つ者これが、ただ一つの掟です。

蘇我・藤原・平・源・北条・足利・織田・豊臣・徳川と言った歴代の権力者達も

ただ一人の例外なく掟に従っています。

娘を皇后に立て外戚となった例は多くあります。しかしながら

自らも息子も天皇に成り得た例など唯の一度も無いのです。

この重みを考えねばなりません。


しかしながら、残された時間はそうありません。

第26代の継体天皇。

先帝である武烈天皇が皇嗣無く崩御し皇統は断絶の危機に瀕したのです。

そこで丹波の仲哀天皇5世孫の倭彦王と越前の応神天皇の5世孫の男大迹王

の名が上がり、そして応神天皇の5世孫の男大迹王の推戴と即位が決まったのです。

無論、本来ならば皇位を継ぐ立場では無かった者です。

君臣の別という事も確かにある。

しかしながら、敗戦と言う唯一無二の国難に瀕して已む無く皇籍を離れた者の

子孫であり、何も当人に皇位は認めずとも良い。

取り敢えず、皇籍に復帰頂き、御子を儲けて頂き

以て皇統を盤石なものにして頂こうでは無いか。

温故知新です。断じて荒唐無稽な事を行ってなりません。
スポンサーサイト



  1. 2019/10/24(木) 00:58:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<内親王殿下 | ホーム | 稲刈り終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyakusyouinnara.blog.fc2.com/tb.php/1397-81055dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ジョニー
村の明日の農業を担うべく水稲の作付け再開を決意し、日々百姓を頑張る(楽しむ)兼業農家の長男です。
またある時は、戎衣に身を包み国防の任に当たるその日のために日々鍛錬。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

水稲 (205)
野菜 (221)
果樹 (52)
機械・道具 (125)
自家用野菜 (87)
産直 (31)
百姓のこと (178)
山のこと (11)
自衛隊 (79)
生活 (94)
地域 (22)
自然 (89)
未分類 (204)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村