FC2ブログ

ジョニーの百姓日記

奈良で水稲の栽培に挑み、村の明日を担うべく奮闘する農家のブログ

乾かぬ・・・


良いのか悪いのか、秋も終わりまして

気が付けば、カレンダーは11月です。

蔬菜の主力たる玉ねぎの定植時期が迫っております。

なのですが・・・

稲刈りの序盤からの相変わらずの天気でして・・・

ここ数日になって初めて雨が降らないだけでどこの田んぼもビチョビチョ。(汗)

乾かぬ事には、トラクターが入りません!(汗)

苗は大きくなるのに、植える場所が出来ません。(汗)

と、ここ半月ばかりヤキモキしておりましたが

いよいよです。

もう、タイムリミットです。あと1週の順延など出来ぬ相談となって来ました。

だって、去年はもう植えてるし!!

そもそも来週の開始予定なのですが、それでも石灰にしろ粗大有機物にせよ

鋤き込んだ翌日の定植・・・

なんてしたくないし、かといって定植を伸ばすとて妙案でもないので

背に腹は代えられません、意を決しました。

DSC_0829_20191104001732526.jpg

まあ、こんなものか・・・。

無論、もう一つ乾き足りません。

畝立ては、表面だけでも乾く事を期待して明日です。

それにしても雨の良く降る秋です。

その温暖湿潤な気候が影響してか、雑草の生育も旺盛なのです。

稲を刈っている間に畑には雑草が生い茂りました。

DSC_0831.jpg

ここもやっとのことでトラクターが入ったのですが

畑で草倒しだけの為にトラクターを入れたのは、記憶にありません。

土つくりの成果?保水性・保肥性が良くなって・・・

と言う楽観視も出来ますが、何事も最悪を想定せねばなりません。

これも即ち、気候変動の影響の一部と考えた方がよさそうです。

降らぬ時に、降らぬ所で、豪雨が降り

降る時期に、降る所で、旱魃になり・・・

春と秋が無くなって、5~10月が真夏で11~4月が冬みたいな・・・

そんな時代になるんでしょうね、これから。

それに負けずに質量ともに安定的に作れる技術を研究しておかないとね。

如何せん、普通の年でも今一つなので・・・。(苦笑)


スポンサーサイト



  1. 2019/11/04(月) 00:47:06|
  2. 野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょいと、しるい | ホーム | 青田・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hyakusyouinnara.blog.fc2.com/tb.php/1400-db419135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ジョニー
村の明日の農業を担うべく水稲の作付け再開を決意し、日々百姓を頑張る(楽しむ)兼業農家の長男です。
またある時は、戎衣に身を包み国防の任に当たるその日のために日々鍛錬。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

水稲 (205)
野菜 (221)
果樹 (52)
機械・道具 (125)
自家用野菜 (87)
産直 (31)
百姓のこと (178)
山のこと (11)
自衛隊 (79)
生活 (94)
地域 (22)
自然 (89)
未分類 (204)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村